島根銀行

(金融機関コード:0565)

しまぎんは、お客さまとの温かい心のふれあいを大切にしています。

●
トップ > 金融犯罪にご注意ください > 「スパイウェア」にご注意ください/島根銀行

インターネットバンキングをご利用のお客様へ 「スパイウェア」にご注意ください

平成17年7月25日

 スパイウェアを利用して、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのIDやパスワードを搾取した上で、お客さまの預金口座から預金を不正に引き出すという事件が他行で発生しております。
 お客さまご自身でのセキュリティ対策が大変重要となりますので、次の事項についてご確認いただきますようお願いします。

スパイウェアとは

 スパイウェアとは、パソコンに入力された情報を収集し、得られたデータをスパイウェアの作成元に自動的に送信するソフトで、お客さまがインターネットバンキングを利用する際に入力したIDやパスワードを、悪意の第三者のアドレスに送信するといったものです。
 スパイウェアはユーザーに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザーはスパイウェアがインストールされていることに気づきにくいという点に注意が必要です。
 侵入経路は、電子メールに添付されているファイルや無料ソフト(フリーソフト)のダウンロード時が一般的で、それらのファイル等を開いたり、解凍・実行するとスパイウェアがインストールされます。(悪意のあるホームページを閲覧しただけで侵入するものもあります。)

被害防止のために

  1. 心あたりのない電子メールを不用意に開いたり、提供元がはっきりしないフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへアクセスしないようご注意ください。
  2. ご利用のパソコンにウィルス対策ソフトの導入をお勧めします。
    なお、ウィルス対策ソフトご利用の際は、常に最新の定義ファイルに保てるよう絶えずアップデートしてください。
  3. インターネットカフェなど「不特定多数の方が使用するパソコン」でのお取引は、差し控えられることをお勧めします。
    外出先でのインターネットバンキングのご利用は、できる限りご本人様所有のパソコン等を使用してください。
  4. 取引履歴の確認や通帳記帳を頻繁に行っていただくことにより、第三者によるなりすましの被害を早期に発見することができます。
    また、お取引限度額等の設定を小額なものに変更することも被害を最小限に抑える方法としてお薦めします。

当行インターネットバンキングのセキュリティ対策について

万一、スパイウェアを発見した場合、あるいは身に覚えのない取引履歴があった場合には、直ちに下記までご連絡ください。

フリーダイヤル  0120-312-348
受付時間 平日9:00~19:00、休日9:00~17:00

 
▲ページトップに戻る
-----
GET PDF READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader又はAcrobat Readerが必要です。
Adobe Readerの最新版はAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。

-----
株式会社島根銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第8号 加入協会:日本証券業協会
Copyright (c) 2009 Shimane bank Ltd. All Rights Reserved.